ボーディングスクールの概要

ボーディングスクールとは、簡単に言うと寮制を採用している学校のことを指します。

特徴としては、伝統的であることや自然豊かな広大な土地にキャンパスを構えていること、教育はもちろんですが、支援の体制がしっかりと整っていること、世界中の生徒が学習や生活をするために集まることなどが挙げられます。特に、学習や日常の局面を通して、様々な人と触れ合い、互いに切磋琢磨することで成長する環境が整っていることが良い点と考えます。


ボーディングスクールの教育の特徴としては、ひとりひとりの個性を尊重するということです。

ボーディングスクール情報サイトです。

1クラス10人程度の少人数制を採用しており、より個人個人との距離が近いことが特徴です。

日本経済新聞情報選びをお手伝いするサイトです。

留学生にとっては、言葉や文化の違いの面が壁になるケースが少なくありませんが、その点も指導や支援をしてくれるため安心して学ぶことができます。
ボーディングスクールでは、生徒だけでなく先生やスタッフも同じキャンパスで生活することも特徴のひとつです。


学業の面だけでなく日々の生活においても共に過ごすことでより深い絆が生まれます。
また、看護師やカウンセラーもおり、ケガや病気や悩み事なども相談したりできるサポート体制が整っています。留学する人にとっては分からないことばかりで何をどう選べば良いのか分からないケースも多いと感じます。



ただ現在はインターネットの普及により手軽に世界の情報をも取得することができますので、自身でしっかりと調査した上で後悔しないスクール選びをしましょう。